コンテンツへスキップ
5.AIチャット

外部サイト参照

概要

チャット画面で直接Google検索や特定のウェブサイトにアクセスできるようになりました。これにより、インターネット上の最新のニュース・情報の取得や、ユーザーが指定したウェブサイトの要約などが可能になります。

 

外部サイト参照はユーザーの設定にかかわらず、常にGPT-3.5を利用します。

また、ウェブサイトの内容を取得する際には、その文字量に応じてトークンが消費されることにご注意ください。

使い方

外部参照のON

すべてのチャット画面に外部参照のON / OFFを決めるスイッチがあります。

外部参照を行う場合、会話を始める前にONにします。

なお、会話が始まった後は、ON / OFFを切り替える事は出来なくなります。

ユーザーがURLを指定しない場合

MaisonAIがGoogle検索を行って回答します。

単に質問をするだけの場合、AIはインターネット検索を行わずに回答する事があります。検索して回答して欲しい時は、以下のようなフレーズを入れると良いでしょう。

  • 「最新の」「ネット上の」などリアルタイム性やネットに関する言葉
  • 「Googleで検索したうえで回答して下さい」などの指示

また、実際にどこのサイトを見て回答しているのかを明確にしたい時は、以下のようなフレーズを入れると良いでしょう。

  • 「引用元のURLを提示して下さい」などの指示

    ユーザーがURLを指定する場合

    会話中に参考にするURLを貼る事でAIが参照することが出来ます。

    備考

    AIが外部サイト参照機能を使っているかは以下の表示で判別できます。

    • (情報を調べています…)
    • この表示が無い場合は、AIは外部サイトではなく自身のデータベースから回答しています。