コンテンツへスキップ
6.AIデザイン

AIデザイン

概要

通常の文章のプロンプトから画像を生成します。

 

使い方(生成開始)

①プロンプト

  • プロンプトを入力してください。
  • プロンプトの最初の方に入力された情報を優先的に生成します。
  • 日本語でも生成する事ができます。

    ②ネガティブプロンプト

    • 画像内に含めたくないものを入力してください。
    • 入力は任意です。なくても問題なく生成できます。

      ③画像スタイル

      • 18種類の画像スタイルを選択できます。
      • 選択は任意です。
      • 詳細はこちらを参照してください。

        ④画像サイズ

        • 画像の大きさを9種類から選択できます。
        • 選択は任意です。デフォルトでは1024×1024(正方形)になっています。
        • 詳細はこちらを参照してください。

          ⑤生成枚数

          • 入力したプロンプトで生成する画像の枚数を選択できます。
          • 最少枚数は1枚で最多枚数は10枚です。
          • 選択は任意で、デフォルトでは4枚になっていますが、枚数が多いほど生成にかかる時間が長くなります。

            ⑥公開範囲

            • チーム / プライベートの公開範囲を指定できます。
            • 生成を開始した後に公開範囲を変更する事はできなくなります。
            • 履歴から、自分自身で行ったAIデザインのページに飛ぶ事で、画像生成を再開する事ができます。

              ⑦新規画像

              • 今まで生成した画像をクリアにします
              • クリアされた履歴は左のメニューバー「履歴」から閲覧することができます。

                ⑧実行

                • 実行を押すと生成を開始します

                  ⑨自動翻訳

                  • デフォルトでONになっています。プロンプトに日本語を入力する場合はONにしてください。
                  • 詳細はこちらを参照してください。

                    注意事項:

                    生成した画像は1か月後に消去されるので必要に応じて適宜ダウンロードして下さい。

                     

                        使い方(生成後)

                            ①やりなおし

                            • 元のプロンプトの情報を維持したまま再度生成を開始します

                              ②大きく表示

                              • 生成した画像にカーソルを合わせると表示されます
                              • 選択した画像を大きく表示します

                                ③追加修正

                                • 生成した画像にカーソルを合わせると表示されます
                                • 選択した画像に追加したい要素をプロンプトで追加できます
                                • 元画像に新しいプロンプトの要素も含んだ画像を再度生成します

                                  ④画像情報

                                  • その画像を生成した際に使用した情報を表示します

                                  ⑤ダウンロード

                                  • 生成した画像をダウンロードします